TENRIKYO
周辺[え]日記

一年の歩みを振り返る…^^


  • 2018年12月01日 発信

師走を迎え思うこと…。

 

それは、この一年を思うように過ごせたか、心定めを完遂できたか、思い残すことは…。

年齢を積み重ねてくると、同じように過ぎ去るはずの一年でも早く感じるのは、長く生きてきた中の一年だから…。

何十年も過ごしてきた内の「たった一年」なのだから一瞬にして過ぎ去っていくのかもしれない。

 

思い返すと、まだまだやり終えていないことも出てくる。

そんな中、少々の焦りも感じながら、残りの一カ月をどう過ごすかということが大事になってくるように思う。

その過ごし方如何で、次の新しい年を迎えるための助走になるか、そうでないかの差できると信じたい。

 

今年もいろんな出会いをお見せいただいた。

お喜びいただければ、こちらとしても嬉しい。

そう思うと、これからも一生懸命につとめていきたい。

それが、ご恩に報いることだと信じる。

 

今年一年、足りなかったところは謙虚に反省し、今後のためにしていきたい。

残り一カ月、師ではなくても、しっかり走り、助走としたいと思う。

 

基礎講座を受講して下さる方に、信仰の喜びを感じていただけるよう、これからもつとめていきたい…。

 

(写真は、暖冬になると言われるこの冬の入り口の頃、穏やかな師走の日差しを浴びる南右第二棟。そして南側の駐車スペースにある木々は既に落葉してしまっている。12月1日、岡田記)

ページの先頭へ