TENRIKYO
周辺[え]日記

防災の日は、大雨に…


  • 2018年09月01日 発信

9月1日、天理小学校をはじめ、2学期の初日を迎えた。

おぢばでは、朝づとめの頃から雷鳴がとどろき、大雨になった。

神殿前、大きな水たまりを避けて歩く小学生が学校参拝に集まる。

また天理の商店街では、高校生が傘を手にして歩いたり、カッパを身にまとった姿が神殿へ向かうのだった。

 

今年は、記録的な猛暑の夏、そして大きな被害を残した豪雨…。

記録ずくめの夏だった。

 

こうしている間には、台風21号が日本列島に向かっていて、直撃するのも確実視されている。

大きな被害を出さないで通り過ぎてもらいたいと願う。

 

 

おやさとやかた南右第二棟では、基礎講座をはじめ、今月も来館者のお越しをお待ち致しております…^^

 

(写真は、始業式を前に学校参拝のため神殿前を歩く天理小学校の生徒たち。そして下は、昼過ぎに南右第二棟前から南西の曇り空を望む。9月1日記)

ページの先頭へ